北海道日本ハムファイターズ応援大使2020が決定! | 真狩村からのお知らせ | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

北海道日本ハムファイターズ応援大使2020が決定!

お知らせ

北海道日本ハムファイターズが北海道179市町村を応援する企画、「北海道179市町村応援大使2020」に真狩村が当選しました。
北海道179市町村応援大使とはファイターズ選手自らが道内市町村の「応援大使」を務め、PRなどを行う企画として、2013年シーズンからスタートしました。
今年は、11月24日に札幌ドームにて行われた、ファイターズ「ファンフェスティバル2019」において、2020年応援大使の抽選がされました。
真狩村を代表して野球少年団のキャプテンがTバッティングをして、ボールを拾った選手に決まるというものでした。
結果、2019最多勝利投手の有原航平選手と石井一成選手の早大コンビが応援大使に就任していただけることになりました。
2020年の1月~12月まで1年間、両選手が真狩村の応援大使として、村のPRやまちづくり、地域おこしといった様々な分野での取組を行います。
今後の取組などにつきましては、随時HPや広報などでお知らせいたします。
真狩村

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 総務企画課 企画調整係TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162