平成31年度 地域おこし協力隊 募集 | 真狩村からのお知らせ | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

平成31年度 地域おこし協力隊 募集

お知らせ

地域おこし協力隊 募集バーナー

「えぞ富士」と呼ばれ親しまれている羊蹄山の南ろくに位置し、農業を基幹産業として発展してきた純農村です。主要な作物は、じゃがいも、大根、人参などで、中でも食用ユリ根は、全国一の出荷量を誇っています。また、演歌歌手の細川たかしさんの出身地としても良く知られ、村を流れる真狩川河川公園には、熱唱する「細川たかし記念像」が置かれ、観光スポットとして賑わっています。
 
イメージ




そんな真狩村で平成31年度「地域おこし協力隊」の募集を開始しました。

この地域おこし活動期間の終了後には、真狩村内において就業又は起業し、定住したいという積極的な想いを持った方々の応募をお待ちしています。
 
求める人材
 1. 自ら考え行動できる方
 2. コミュニケーション力・交渉力・判断力がある方
 3.  責任感が強く、業務を最後までやり遂げる意欲がある方
 4. チャレンジ精神・好奇心が旺盛な方

関連ファイル













募集要項
イメージ

業務概要

次に掲げる活動で、「基本的活動(活動時間の3/4程度」と「地域おこし活動(活動時間の1/4程度」
に従事していただきます。
『観光協会のサポート」に関する業務『イベント等のサポート』に関する業務
受付、観光案内、情報発信(HP運用含む)業務等、観光協会の運営補助各種観光イベントの運営補助  
道の駅「真狩フラワーセンター」のサポートホームページ、SNS等で情報の発信・更新
 上記に付随する事務全般
イメージキャラクター(ゆり姉さん)による地域活性化の推進活動同左
 地域住民・各種団体等との交流・協力 同左
各種イベントで真狩村のPR業務同左
隊員の特性(技能や知識)に合わせた地域おこし活動(活動期間終了時に起業・就業に結び付く活動)同左
【勤務所】 道の駅真狩フラワーセンターとなります。【勤務所】 真狩村役場となります。  
※ 基本的活動:関係する行政部局や各種団体と連携し実施する計画的業務
※ 地域おこし活動:活動終了時の就業・起業を目指すための隊員の特性に合わせた活動
ゆり姉さん

募集対象

1. 年齢:概ね20歳以上の方で心身とも健康な方
2. 現在、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)に在籍し、協力隊となって真狩村に住所登録し、生活拠点を移すことができる方
3. 普通自動車運転免許を取得している方(AT限定を除きます。)
4. Word、Excel等、一般的なパソコン操作ができる方
5. 外国人とのコミュニケーションが円滑にできる方(望ましい)
6. 活動期間終了後に真狩村において就業・起業して定住する意欲のある方
7. 田舎暮らしを楽しみながら、地域住民と積極的にコミュニケーションを図り活動に取り組める方

募集人数

『観光協会等のサポート』に関する業務『イベント等のサポート』に関する業務
1~2名1~2名
【勤務所】 道の駅真狩フラワーセンターとなります。【勤務所】 真狩村役場となります。

活動時間等

原則として、週5日の活動として1日7時間45分間程度を基本とします。
ただし、活動時間等については、季節や業務の内容等により変動する場合があります。
※ 繁忙期の土・日曜日、祝日の活動時間を閑散期の休日として年間の活動時間で調整します。
 

雇用形態・期間

1. 雇用関係はありません。「真狩村地域おこし協力隊設置要綱」に基づき、村長が委嘱します。
2. 期間は、委嘱日から1年間とし、1年毎に延長が可能ですが、最長3年間とします。

報償等(給与・賃金等)

1. 月額 208,333
2. 雇用契約はありませんので所得税、村民税、国民健康保険税などの税金、介護保険料、年金保険料などは本人負担です。

待遇・福利厚生

1. 活動中の住居は、原則として村が指定する住宅に居住してもらいます。(指定住宅に係る家賃は、負担します。光熱水費及び火災その他の保険料は、本人負担です。生活備品等は各自で持参して下さい。)
2. 活動車両は自家用車(任意保険加入済)を持ち込み下さい。月額15,000円を借上料と燃料費として支給します。
3. 転居等の費用については、本人負担です。
4. 活動に係る経費については、村の予算の範囲内において負担します。

休日・休暇・育児休業

1. 週休2日、祝日法による休日、年始年末の休日(活動内容を基本としており、各自の活動内容に応じて調整します。)
2. 休日に勤務することもあります。この場合、振替対応となります。
3. 年次有給休暇 一般職の職員の例によります。
4. 特別有給休暇 産前産後の休暇、生理の休暇、育児の休暇、短期介護休暇、夏季の休暇、公民権行使等の休暇とし、その期間は一般職の職員の例によります。
5. 育児休業 子が1歳に達する日まで休暇をすることができます。

応募手続

(1) 申込締切
『観光協会等のサポート』に関する業務『イベント等のサポート』に関する業務
平成31年3月11日(月)まで【当日消印有効】平成31年4月1日(月)まで【当日消印有効】
(2) 提出書類
 1. 履歴書(写真添付、PCからのメールが受信可能なメールアドレスを記入のこと。)
 2. 地域おこし協力隊活動目標レポート
  ・「地域おこし協力隊に応募された動機・意気込み」と「地域おこし協力隊に活かしたい自分の特徴」について
(800字程度)
 3. 住民票の抄本
※ 提出された書類は、返却できません。
(3) 申込み・お問い合わせ先
   〒048-1631 北海道虻田郡真狩村字真狩118番地
   真狩村役場 総務企画課地 域振興係<担当:西川>
   電話:0136-45-3613(内線31) FAX:0136-45-3162
   E-mail:soumu-k@vill.makkari.lg.jp

選考の流れ

【第1次選考】
 ・提出書類が届き次第、書類選考の上、結果を応募者全員に文書(メール)で通知します。
【第2次選考】
 ・第1次選考合格者を対象に、真狩村役場において第2次選考試験(面接試験)を実施します。
  なお、第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。
 詳細な日時・会場等は、第1次選考結果を通知する際にお知らせいたします。
【最終選考結果の報告】
 ・合否については、第2次選考試験受験者全員に文書(メール)で通知します。
ゆりと羊蹄山

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 総務企画課 地域振興係TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162