真狩村出身の著名人 | 真狩村について | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

真狩村出身の著名人

八洲 秀章(1915年6月2日 - 1985年12月30日)

「あざみの歌」「さくら貝の歌」「毬藻の歌」等のヒット曲で知られ、日本レコード大賞童謡賞や勲四等瑞宝賞叙勲など、輝かしい功績を残した作曲家・八洲秀章氏は真狩村の出身です。

細川たかし

細川たかし氏は真狩村出身です。
昭和50年に「心のこり」でデビューし各新人賞を受賞、昭和57年「北酒場」、翌年「矢切の渡し」と ヒット曲を連発し、日本レコード大賞を2年連続受賞し、現在も活躍し続けている国民的演歌歌手です。昭和55年には村民栄誉賞を受賞しています。
ここ、真狩村には出身地ならではの縁のスポットがたくさんあります。

名犬ポチ

大正7年1月16日夕方から17日早朝にかけて、真狩村で本当にあったお話です。
郵便配達の帰途で猛吹雪のために遭難した真狩村の郵便局長を守り続けた、「忠犬」として広く知られています。

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 総務企画課 商工観光係TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162

真狩村役場 総務企画課 企画調整係TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162

真狩村役場 教育委員会 社会教育係TEL:0136-45-3336