固定資産税 | 税 | 暮らしの情報 | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

固定資産税

納める人

  • 1月1日現在、村内に土地、家屋及び償却資産を所有している人です。
注:償却資産とは、事業のために使う機械や備品などで減価償却費が損金算入となるものです。

納める金額

  • 課税標準額(評価額を基準に算出します)の1.4%

免税

 固定資産の課税標準額が次の額に満たないときには、その資産に対する固定資産税が免税となります。
土地30万円
家屋20万円
償却資産150万円

下記の場合はご連絡ください

家屋の新築、増築、取壊し、所有権移転があった場合

 家屋の新築又は増築があった場合は、役場税務課までご連絡ください。翌年からの固定資産税額を計算するために、家屋の評価を行わせていただきます。ご連絡をいただければ、ご都合のよい時間をご相談のうえ、役場職員が評価に伺います。(役場職員から連絡、訪問することもあります。)
家屋を取り壊した場合、家屋の所有権を移転した場合もご連絡ください。

住所変更があった場合

 通常は税務課での手続きは必要ありませんが、下記に該当する場合は、ご連絡ください。
 
  • 固定資産の納税義務者が村外の方で、現在住んでいるところから住所変更の場合
他市町村に住んでいる方が住所変更した場合、当村には通知が無いため、住所変更先が不明となり、納税通知書等の送付が遅れる場合がありますので届出をお願いします。
住所変更は法務局(登記所)にも届けましょう。

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 税務課TEL:0136-45-3611FAX:0136-45-3162