羊蹄山の湧き水 | 遊ぶ・体験 | 観光・イベント | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

羊蹄山の湧き水

神の水カムイワッカと呼ばれる湧き水。

羊蹄山に降った雨や雪は、隙間の多い溶岩や火山灰の中に浸み込み、地下水となります。
火山の中を透過するように浸み込んだ水は、水通しの悪い粘土質の地層で浸透がさえぎられ、標高250m前後にある溶岩と粘土層の境目付近で地表に流れ出てきます。
地中を流れ落ちる際にきれいにろ過された地下水は、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が程良く溶け込み、一年を通して水温も6.8℃とほぼ一定しています。
施設名称羊蹄山の湧き水
所在地真狩村字社215
お問合せ0136-45-2736 (横内観光農園)
AED設置なし

地図

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場 総務企画課 商工観光係TEL:0136-45-3613FAX:0136-45-3162