新型コロナウイルス関連情報 | 緊急情報 | 北海道 真狩村 logo-horizontal logo-vertical

新型コロナウイルス関連情報

新型コロナ関連情報

新型コロナウイルス対策情報 新着・更新情報

6月1日更新
5月26日更新
5月25日更新
5月18日更新
5月15日更新
5月14日更新
5月13日更新
5月8日更新
北海道知事より道民の皆様向け『緊急メッセージ』第2弾を掲載しました。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための緊急事態措置(令和2年5月6日改訂版 )について更新しました。

5月7日更新
村有施設運営状況を更新しました。

5月1日更新
村有施設運営状況を更新しました。(休業期間が延長になりました)
北海道知事より道民の皆様向け『「ゴールデン ウィーク 」緊急メッセージ』を掲載しました。

北海道からのメッセージ

「新北海道スタイル」について

道民の皆様向け『緊急メッセージ』第3弾

5月15日、北海道知事、札幌市長、北海道市長会長、北海道町村会長の連名で今週末の行動について
メッセージが出されました。
札幌市では新規感染者の発生が続いており、感染を抑え込むための正念場の時期です。
そこで、
「札幌市民の方は、とにかく家にいる」
「道民の皆さんは、札幌に行かない」
「都道府県間の行き来をしない」

という3つのメッセージが引き続き出されました。
一人ひとりができる、最大限のご協力をお願いします。

道民の皆様向け『緊急メッセージ』第2弾

イメージ
札幌市では、緊急事態宣言後も感染の拡大が続いており、日本で最も厳しい
とも言える状況にあります 。
今、取組を徹底しなければ、札幌市から全道に感染が広がり、まん延してし
まう恐れがあります。そうなれば、皆さんにとって必要な医療が受けられなく
なります。
こうした事態を避けるため、医療従事者の方々は、日夜、懸命に闘っていま
す。
札幌市民の皆さん、道民の皆さんが心を一つにして、今週末は特に、「いま
できること」をしてください。
そして、「3つの密」を徹底的に避け、感染を予防する「新しい生活様式」に
取り組みましょう。

1.札幌市の皆さんは、とにかく家にいる!
2.道民の皆さんは、札幌に行かない!!
3.道内外の皆さんは、都道府県間の行き来はしない!!

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための緊急事態措置
(令和2年5月6日改訂版 )について

道では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するための緊急事態措置として、別添のとおり特定の施設等に対する休業要請や協力依頼を行ってきたところですが、この度、政府が緊急事態宣言の期間を延長したこと等を受け、道の緊急事態措置についても5月31日まで延長して実施することとしました。
今後、5月14日を目処に国の専門家による感染状況の評価が地域ごとに行われることとされており、道としても、こうした評価に加え、必要な分析を行った上で、新規患者の発生など、感染が一定範囲に抑えられ、医療提供体制がひっ迫している状況が解消された場合には、見直しを検討していくこととしています。
道民の皆様や対象となる事業者の皆様におかれましては、更なる感染拡大が懸念されることや北海道の医療提供体制の危機的な状況にあることを御理解いただき、引き続き最大限の御協力をいただきますようお願い申し上げます。

道民の皆様向け『「ゴールデン ウィーク 」緊急メッセージ』

イメージ
【新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための取組について】
道では、外出自粛の要請をはじめ様々な感染拡大防止に向けた取組を行っているところですが、道内の感染状況は非常に厳しい状況が続いており、とりわけ札幌市では感染の広がりが収まっておらず、このままでは医療体制の維持が厳しいものと認識しています。
こうしたことを踏まえ、今般、札幌市、北海道市長会及び北海道町村会とともに、『「ゴールデンウィーク 」緊急メッセージ』及び『医療機関の皆様への緊急メッセージ』を共同で発表し、ゴールデンウィーク期間中における不要不急の外出自粛の徹底等について、道民の皆様へ強くお願いすることといたしました。
また、現在、特定の施設等に対する休業要請や協力依頼を行っているところですが、 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための取組を徹底するため、関係する事業者の皆様には、「休業要請」の趣旨を御理解いただき対応いただきますよう、改めてお願い申し上げます。
道民の皆様や休業要請等の対象となる事業者の皆様方には、ご負担をおかけすることとなりますが、感染拡大防止のため、御理解と御協力をお願いいたします。

緊急事態宣言について北海道からメッセージが発信されました。

国の緊急事態宣言の対象区域が全都道府県となったことに伴い、北海道からメッセージが発信されました。

羊蹄山麓7町村の町村長からメッセージが発信されました。

特別定額給付金事業の実施予定について

 令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
 現在、真狩村において給付に向けた準備を進めております。詳細が決まり次第、村ホームページや防災無線でお知らせいたします。ご理解とご協力をお願いします。
 定額給付金の概要につきましては、総務省のホームページをご確認ください。

真狩村中小・小規模事業者等緊急経営支援給付金

村では新型コロナウイルス感染症の流行に伴う影響によって生じる業績悪化を緩和するため、対象事業者等に給付金を支給いたします。

特別定額給付金の給付を装った特殊詐欺に注意!

イメージ
○ 特別定額給付金に関して、市区町村や総務省等がATMの操作をお願いすることはありません。
○ 市区町村や総務省等が、特別定額給付金の給付のため、手数料の振込みを求めることはありません。
○ 特別定額給付金については、現在、申請手続を含め、給付手続は始まっていません。
○ 現時点で、市区町村や総務省等が、特別定額給付金の給付のために、住民の世帯構成や生年月日、銀行の口座番号等を、電話や郵便、メールで問合せをすることはありません。
○ 特別定額給付金の給付等をかたった不審な電話等があった場合には、最寄りの警察署や市区町村等へ連絡してください。
○ 具体的な給付の方法が決まり次第、市区町村や総務省等から広報がなされる予定です。

生活を支えるための支援(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症に関する総合相談窓口

 真狩村新型インフルエンザ等対策本部
 住民課:電話 0136-45-3612

新型インフルエンザ等対策特別措置法による緊急事態宣言が発出されたことに伴い、真狩村新型インフルエンザ等対策本部条例に基づく、対策本部を4月8日に設置し、村民等からの相談や適切な情報提供等の感染予防対策を行ってまいります。

村内施設運営状況

【子育て支援センター】
 当面の間、村外の方のご利用はご遠慮ください。
 

※北海道における緊急事態措置による休業要請が発出された場合は、それに準じます。
 ご利用を予定されていた皆さまには申し訳ございませんが、感染拡大防止のためご理解の
 ほどよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報

新型コロナウイルス感染症による対応支援情報

首相官邸特設サイト

北海道からの支援策

今般の新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主や労働者の方向けの、相談窓口や各種支援措置をお知らせしています。

その他の情報

このページの情報に関するお問い合わせ先

真狩村役場TEL:0136-45-2121FAX:0136-45-3162